日本あちこちめぐり"ささっぷる"

休日に街をあてもなく歩き回って撮った下手糞な写真をだらだらと載せながら綴る、お散歩ブログ。 東京や近郊メインも、ごくまれに遠方にも出かけています。 観光案内には全くなっておりませんのであしからず。

カテゴリ: 東京都

(東京都渋谷区宇田川町)「コロナ」禍も関係なく、若者でごった返す街「渋谷」。前回は旧花街「円山町」や繁華街の道玄坂「百軒店」の残り香を求めながら起伏の富んだ街を歩いてきた。今回は若者が闊歩する「センター街」周辺、正直云うと人通りの多さに辟易してしまいそう ...

(渋谷区道玄坂「道玄坂小路」)新宿、池袋と並び「副都心」と称される「渋谷」。江戸時代までは大山街道沿いののどかな集落という感じだったが、明治時代に入ると「弘法湯」と呼ばれた鉱泉が湧き出たことで附近の円山町に三業地ができ、それに隣接して「百軒店」と呼ばれる ...

(変貌急激な街「渋谷駅周辺」)人混みが苦手で積極的に足を運ぶのを避ける街は多い。その最たるのが渋谷で、毎年恒例の”ハロウィン”もどきの騒擾のイメージが強く、ますます遠のいていた。余程用がない限り、この駅に降り立つことはなかった。しかし、その渋谷駅周辺が急 ...

(東京都港区三田一丁目)麻布界隈を歩き回ったついでに、気になった場所にあったので立ち寄ってみた。旧町名が「小山町」と呼ばれていた「三田一丁目」である。「三田」というと慶應義塾大学のお膝元として有名だが、そのエリアは広い。一般的に最寄り駅とされているのが、J ...

(東京都港区元麻布)世間では広く「高級住宅街」でシャレオツなイメージが強い「麻布」。しかし、実際に歩いてみるとそんなステレオタイプなイメージとは違う顔を垣間見る。「麻布」は典型的な山の手で、上の地図を見てもわかるように、起伏に富んでいる地形になっている。 ...

↑このページのトップヘ